Contact Us

 

お問い合わせの際はメールフォームに全てご記入のうえ、下の"SUBMIT"ボタンを押してご送信下さい。

 

Thank you for visiting our site.

Please use the form on the right to contact us. All fields are required. 

Name *
Name

#101 Harajuku Homes, 2-30-28 Jingumae
Tokyo

+81 3 6721 1505

Past Exhibitions

Akiko Horiuchi

植松永次:
水の中は森の深さ

2016年9月9日(金)ー10月13日(木)

水の中は森の深さ

朝の光は優しく、木々の緑に色の変化を見せる。
穏やかな風はその中に空の青さを影絵のように動かす。
時折、鳥の声は小枝を弦のように弾き、虫の音を呼ぶ。
遠くには、子供の声。
いい風がガラス戸を開けた。
中に入ってみよう。

 植松永次

 

Gallery 38では、9月9日(金)から10月13日(木)まで、植松永次の個展「水の中は森の深さ」を開催致します。Gallery 38のオープニング企画となる本展は、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで今年6月から開催され、好評を博した展覧会「兎のみた空」展に出品された作品に新作を加え、30点の作品を再構成して展示いたします。

植松永次の作品は、何か見る人を懐かしい気持ちにさせる力があります。誰にでもある土遊びの記憶や、より原始的な、人と自然との関わりを思い起こさせます。

かつて古代の人々が自然と共に暮らし創造した、素朴でありながら力強い芸術にも通ずる、植松作品の根源的な美しさは、現代の芸術表現から失われつつある大切なものを示しているように感じます。

目を凝らし、耳を澄ます。真摯に土や火と向き合い、その力に驚き、楽しみながら対話を続ける中で、人間の意図や表現を超えた“何か”が宿る、自然からの贈り物とも呼べる作品が、植松のもとに届くのだと思います。
 

植松永次 アーティストページへ